展望2014.7.17

STYLUS 1が欲しい。
ただ、こやつが欲しい。
初見でははっきり言って何も感じなかった。
で、だんだんと知るようになってきて、だんだんと魅力を感じるようになってきた。

G15は非常に優れたコンパクトカメラである。
性能に文句はない。
しかし、STYLUS1がチートすぎるのだ。
28-300の焦点距離でF2.8通しで「使える」EVFを積んでる時点でチートだ。
FZ200はボディが少々かさばる。
しかしこやつは割りと「小さい」。
G15と同じぐらいの感覚で持ち運びができる。
うーん。
いいな。
G15と入れ替えるか。
ありだな。
しかし、G15のレンズの明るさ、写りの確かさが気に入ってはいる。
トータルで見てやっぱりいいからなぁ。
悩みどころ。

単に明るい望遠ってことならFZ200の方が良いし(どうせテレコン仕入れるからね)
超望遠ってことなら他にも選択肢は多い。
もうちょっと触ってみないとわからない部分も多い。
悩む。

車もあれこれ悩む。
エアコンの不調とか、エアロワイパーの破損とか。
治りましたけど。
結局素人があんまり触らずプロに任せるのがいいのね。

次期車両の選定をしている。
二年後か一年後かわからないが。
もう少し、いや大幅に積載性能のアップをしたいと思いハイエースを買おうと思ったが、まわりの反対によって断念。
まわりというか主計からの反対によってだが。

ハイエース欲しいのう。
もう結局、全ての欲望を満たすにはハイエースしかないところまでいったのだが。

他にも悩みはいろいろ。
人生もいろいろ。
暗夜行路。