エアウェイブ スピーカー交換その2

エアウェイブの後部スピーカーの交換をした。
今回は↓がお値打ちだったのでこれにしてみた。
http://pioneer.jp/carrozzeria/products/f_series/
パイオニアのカスタムフィットスピーカー F1620である。
Amazonで4880円であった。
インナーバッフルは前回と同じもの↓
http://www.amazon.co.jp/MAVERICK-%E2%98%85%E6%96%B0%E5%93%81%E2%98%85%E3%83%9B%E3%83%B3%E3%83%80%E8%BB%8A%E7%94%A8-%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%83%E3%83%95%E3%83%AB16cm-PMIB-16HB-%EF%BC%88KTX-173B%EF%BC%89/dp/B00B71CCA2
しめて7730円なり。

手順は前席のスピーカー交換と同じなので細かいところは省略する。
後部座席の場合は写真左上の部分に黒いプラのパーツがあり、これを窓を全開にした状態で引っこ抜いておく。
あとは取っ手2箇所のネジを外して、内装剥がしを利用してバリバリ剥がして、配線のコネクタを外して終了。
初期装備のスピーカーはどうせ捨てるほかに使い道もないので思い切り剥がす。

インナーバッフルを付属のネジ等で固定する。

スピーカー付属の配線ケーブルと本体ケーブルと接続する。

アルパインのスピーカーは+と-のケーブルがわかりくくて難儀したが、これは大きさが違うのでポン付けできるので楽。

ネジで固定して完成。
スピーカー背面に貼る制振シートを忘れずに。
所要時間は前回の半分以下だった。
音の良し悪しは純正に比べたら雲泥の差だが、細かいところは値段なりなのだろう。
でも、個人的には充分である。