展望2013・11・4

物欲の秋、というわけではないが、今気になる物をアレコレ。

①時期マイ主力カメラとなる予定のGX7は高値安定のようで
http://kakaku.com/item/J0000009613/
狙い目としては来年の夏頃かと。
今現在で27%オフの水準ならば、年末には3割切るか、ならば夏には4割が見えるか。
個人的にはボディ単体で5万円台なら買いだと思っているが、ひょっとしたら来春でも高値維持、7万切らないかもしれない予感もある。
パナソニックの伝統で、モデル末期には完全投げ売り価格になる予感はあるものの、GX7に関してはその法則も崩れるかもしれない予感もあるのだ。
まぁ、たぶん7万円台キープはないだろうけど、6万は切らないかもしれないな。
GシリーズやGFシリーズ、GX1のモデル末期の価格の事を思うと今買いというわけにはいかないので、どちらにせよ「待ち」。
性能的に「ほぼ」非の打ち所のないカメラだと思うし、MFTの真打ちの一台だと思うのでいまさらアレコレ悩むことはなく、ただ買い時の問題だけだな。
G5も気に入っているのでまだまだ使いたいしね。
ていうか、G15使ってるとMFTの使用頻度がガクッと下がったのだ。
贅沢な話ではあるが・・・

②レザーベルトの時計が欲しい病気発症の模様

↑セイコーの海外モデルのクロノグラフ・レザーベルト

↑スウォッチのアイロニークロノのレザーベルト

こういう感じの時計が欲しい。
別にクロノグラフでなくてもいいのだが、値段的に妥当なのがこの2つだったので。
いろいろ見ているが、この2つのどちらかがいいな。

③買う気はあるようなないようなアレコレ
DSC880DWというケンコーのデジカメが気になっているのだ。
6千円台で広角14mm相当の写真が撮れるアレ。
防水だし。
釣りの時の記念撮影にどうかな、と。

防水系のデジカメはいろいろ物色していたのだが、結局コレだ!!というのがない。
防水というより頑丈なやつが欲しいのだが・・・
リコーは昔から業務用のゴツイのがあるが、相変わらず高い。
ペンタックスのWG-3かなぁ。
でも2万はキツイな。