Gショック購入 AWG-M100B-1AER


実はセイコーのキネティックダイバーを売ってこやつを買ったのだ。
AWG-M100B-1AERである。
AWG-M100の系統のオールブラックモデルの海外モデルである。
ガリッシュブラックのモデルと見間違えることがあるので注意(というか間違えそうだった・あちらは
AWG-M100BW-1AJF

針の色が違うね。
こっちのほうが見やすくて好きだ。
国内正規モデルだとAWG-M100B-1AJRに相当する・・・と思う。
4000円ぐらいこちらが安い。


なぜセイコーのキネティックダイバーを売ったか?













ぶつけたらこんな感じになったからだ。
すぐ直ったけどね。
でも気に入らん。
神経質な自分はこういうのが嫌いだ。
だったらやっぱりGショックのほうがいいかもと思ったのだ。
思ったら即実行ということでGショックを物色したのだ。

しかし、気にいってたGショックのMT-Gはやはり高い。
ガンガン使う時計に5万はきつい(ほんとに容赦なく使うからね)
見やすさ重視でアナログモデルで探していたけど、なかなかいいのがない。
AWG-M100Bはだいぶ前から知っていたが、どうもイマイチ買う気になれなかったのだ。
でも、オールブラックのモデルを見ていると、だんだんいいかもと思うようになった。
海外モデルなら値段も手頃。
ソーラー電波で1万5千円切るならいいかと。

実際装着してみて、これは正解でした。
やっぱし普通のウレタンバンドは楽だしぴったりくる。
今のGショックにしてはシンプルなアナログモデルなので時間も見やすい。
割りと小ぶりで軽いのもいい。
まぁウレタンバンドの耐久性を心配しても仕方ないし、気になるなら予備を買っとけばいいのだし(Gショックのバンドはけっこう高いが)
それに値段と性能を考えればバーゲンプライスだしね。

以前に買ったスカイコックピットよりこっちのほうが好きだな。
なんであの時こちらを買わなかったのか?
あの時はスカイコックピットという名前にやられてた感があるな。
実用時計なんだからさ、こういうシンプルなのでいいんだよ。
で、頑丈、丸洗いOK。
そうでなきゃ使う気になれない。
自分は神経質な性質だと思う。
だから実用時計はなるべく頑丈で雑に使っても気にならないほうが精神的に楽なのだ。
だからGショックがなんだかんだでベストなチョイスになるのかもしれない。
でも、相性はあまりよくないのだ。
なんかGショックをはめてるといいことが起きない気がする(笑)
まぁでもちょっとぶつけて壊れることがほぼ無いという安心感には変えられないけどね。