エアウェイブ燃費6月18日&ハイブリッドは経済的なのか?その4

走行距離426.0キロ
給油量40.54L
燃費1Lあたり10.5キロ
燃費計11キロ表示
価格1L145円
合計5878円
やはり夏場はエアコン使用の関係で燃費がそれほど伸びないな。

そういえばカローラシリーズにハイブリッドが追加されるそうな。
http://www.sankeibiz.jp/business/news/130621/bsa1306210801002-n1.htm
しかし、値段はそれなりに上がるみたいだ。
フィールダーのハイブリッドモデルは魅力的だ。
現行型はベースがヴィッツになり、燃料タンクが小さくなって足が短くなってしまったから、ハイブリッド化でそれがカバーできる事になる。
エアウェイブ最大の難点は燃料タンクの小ささだ。
42Lではどうも不便だ。
せめて50Lあればなぁと思うことが多い。
50Lあれば高速燃費で800キロから900キロ走れる。
60Lならば1000キロ超える。
仕事で乗るならそれぐらいの航続距離があったほうがいいと思う事が多い。
だからコロナプレミオがいまだに好きなんだろう。
今のプリウスはけっこう簡単に1000キロいくらしい。
45Lのタンクで25キロ走れば1000キロだ。
普通の人なら一ヶ月給油しないでもいいぐらいだろう。
さて、現行カローラはタンクが42Lだ。
アクア並か少し悪いぐらいの燃費水準だとすれば、平均値が20は超えるだろうし、25、30という数字が出るだろう。
それならば航続距離も最低で800キロはいくのでは?
値段しだいだが、魅力的だな。
ハイブリッドは値段的にはガソリン車よりお得感は無いが、航続距離が伸びる事は良さの一つだと思う。
足の短い車はストレスが貯まるのだ。
400キロ走ったらもう給油。
高速で一日600キロ以上走る時はか必ずどこかで給油しないといけないし、そのことを考えながら走らないといけないのも面倒だ。
それが1000キロ走る車なら考えなくてもいい。
その点で僕はハイブリッドに魅力を感じている。