エアウェイブ燃費5月31日&ハイブリッドは経済的なのか?

給油したわけではないが、久々にリッター20キロを超えたのでなんとなく。
まぁ高速道路中心で走れば出ますけどね。
前回の給油時の燃費が酷かったので、そのリベンジに少し気をつけて走った。

それにしてもエアウェイブの限界点はリッター21ぐらいだろうか。
まぁそれだけ走れば十分だ。
ひと月の平均値を出すとだいたい13キロ。
都市部の短距離だと9キロ。
上と下の差が問題なのだ。
ハイブリッドだとそれがある程度解消されるのだろうか?
いろいろネットで見ているが、どうもデータ的に参考になるものが少ない。
自分と同じ使い方をしてる人間のデータが欲しいが、それは無理な話で、なるべく近いものをと思ってもあまりないな。
http://carlifenavi.com/
一応燃費サイトを参考にいろいろ見ている。
現行プリウスは20キロ平均だそうだ。
問題はその平均値の出し方で、人によって走り方・走る量が違うのでなんとも言えない。
一般的なハイブリッド車の実測値はだいたい20前後が平均値のようだ。
カタログ燃費は30~35として、平均値が20前後とする、下が17~18というところか。
カタログ燃費(10・15モード)は走らせ方を知っていれば簡単に出る。
エアウェイブだと18キロ、高速で一定速で走ればすぐ出る。
定期的に長距離乗れば平均値はすぐ上がる。
逆に市街地短距離ばかりだとすぐ下がる。
年間トータルの数字を出していくとエアウェイブだと13切るかもしれない。
それがハイブリッドだといくつになるのか?
現行プリウスの標準モデルだとどうだろうか?
アレコレハイブリッドひっくるめて標準的なハイブリッドの性能で年間平均値が20前後とすると、下は17前後上は30というところか?
それだともう少し平均値が良くなる気もするが、そんなもんだろうか。
で、自分の場合一年に最低2万キロ走る。
ガスの消費量は2万キロ÷平均燃費の13キロで、約1538Lになる。
1L145円で計算すると約223010円になる。
それが平均値20キロだと、1000Lの消費で、145000円になる。
78010円の差額か・・・
5年で約40万の差額・・・
10年で約78万円の差額になる。
交換用のバッテリー代(だいたい10万から30万らしい)を差し引いてもハイブリッドはそれほど損でもない気がしてくるな。
ただし、年間2万キロ以上必ず走るという予測があるから計算はできるが、距離が減ればハイブリッドはそれほどお得感はなくなる。
走行距離1万5千キロ以下、平均1万キロ前後の走行距離だと微妙なラインだろう。
僕は損だと思うな。
それだったら車体本体価格の安い車にしたほうが良い。
1万キロ切るなら200万超えるハイブリッドは微妙だろう。
とりあえず今日はここまで。
続く。