G5 個人的真打

G5が来た。
GF5とG5の二台体制完成。
レンズ追加。
オリンパスの45mmf1.8。
ダブルズームなのでおなじみの14-42と45-150も。
パナライカ25mmも買い戻した(汗)
14mmと20mmを加えると、総勢6本。

それにしてもオリンパスの45mmは素晴らしいね。
評判通りでした。
まず、小さくて軽い。
それがいい。
そして早い。
換算90mm相当なのに小さくて軽いのもあって取り回しがすこぶるいいから、パシャパシャ撮れる。
90mmって人間が注視した時の視線の感じとでもいうのか、気がついたものを撮っていく感じだ。
DSLRだとこの手の大口径レンズは馬鹿でかいものが多いけど、笑っちゃうくらい小さいからいいわ。
撮るスピードが早くなるね。
テンポ良しです。
写真撮るのはテンポが悪いとストレスが溜まるから、早いに越したことはない。
理想的なレンズの一つかしらん。

パナライカ25mm再び。
やっぱ良い。
良いとしか言いようがない。
45mmを使った後だと広く感じるが、これも目についたものを撮っていくレンズ。
意外だったけど使ってみてわかったのが、20mmと全然違いますよ、と。
5mmの差、換算だと40mmと50mmの差、これは意外とでかいのだね。
撮るもの、撮り方が変わる。
20mmはどちらかというと広角の撮り方で、25mmは中望遠ほどでないけど切りとる感じ。
どちらが買いか、なんて質問があちこちであるけど、全然使い勝手が違うので両方買いだ(;´∀`)

個人的所感だけど、14mm、20mm、25mm、45mmは揃えたら幸せになれるレンズですな、と。

14mmは巷で言われてるより悪いレンズじゃないよ。
逆光耐性は高級レンズに比べたら悪いけど、f4~f5.6ぐらいの描写は十二分にいいと思うね。
GF5にくっつけてるけど、日中は絞り優先f5.6でパシャパシャ撮れば、だいたい上手く撮れてる。
スナップなら20mmより使いやすいし、コンパクトなので良い。
GRデジタルより描写は好きだ。
あの新しいAPS-CサイズのGR様にはかなわんだろうけど、レンズキットで手に入れたりしてれば安く運用できるのでおすすめなんだけどね。
絶対性能で負けてても、使い勝手のいいMFTなので、潰しもきくしレンズ交換できるし、結果的にはいい結果を生み出せる気がするのだけどね。

45-150のテストができなくて残念。
またの機会に。
意外と造りが良くてびっくり。
後は9-18とか、シグマから出るであろう60mmとか、お金があれば12-35が欲しいね。
35-100もね。
マクロレンズも欲しいのだけど、45mmは微妙に高いのよね。
7-18と100-300と14-140は必要ないかな。
45-200がやっぱりもう一度使いたいな、と。