マッサージチェア購入 @ツカモトエイム portoマッサージチェアAIM-510


porto マッサージチェア AIM-510
念願だったマイマッサージチェアをようやく手に入れた。
ツカモトエイム製のポルトマッサージチェアである。







スペックは~
■脚もみ付で全身 背すじフィット 足マッサージ
■せり出すもみ玉
■もみ玉幅・上下ポイント
■肩位置3段階調節
■2モーター式4つ玉ユニット搭載
■いつでも清潔に、取り外しカバー

電源:AC100V 50/60Hz
消費電力:70W
寸法
 フットレスト収納時:約幅67x奥行99x高さ94cm
 フットレスト水平時:約幅67x奥行125x高さ94cm
 座面高さ:約40cm
質量:約34kg
電源コード長:約2m
張地:ポリエステル、ナイロン
オートタイマー:約15分
肩位置調節:3段階(約7cm)
もみ速さ・幅:約40回/分・約5~13cm
たたき速さ・幅:約360回/分(片側)・3段階
ローリング速さ・幅:約55秒(1往復)・3段階
ローリング移動距離:全体 約42~49cm、部分 約14cm
脚もみマッサージ速さ:速 約32回/分、遅 約22回/分
リクライニング角度:約122°
医療機器認証番号:222AGBZX00039000
 


という感じである。

リクライニングなし、フットあり、で本体4万に消費税で購入。
設置は自分で行った。
1階から2階へ運んだが、男なら問題ない。
ダンボールの中で背もたれと本体が分離して収納されているので、別々なら運べる。
取り付けも簡単。
はめ込むだけ。
あとは電源ケーブルのところでネジをしめるだけ。
クッションの取り付けは座面はマジックテープで、背もたれはチャック式。
背もたれはマッサージだけなら必要ない。
椅子として使うなら必要。
椅子としてのすわり心地もなかなかなので、2~3万のこのサイズの椅子を買うならこっちのほうがいいかもしれない。

リモコンはシンプルなもの。
フジ医療器のサイバーリラックスを親が使用しているが、それに比べたらシンプル。
だが、実力は侮れない。
フジ医療器サイバーリラックス(5年ほど前に購入・20万クラス)と比べると繊細な感じはないし至れり尽くせり感もないが、力強くて気持ちがいい。
調整幅は少なく感じるが、あれこれ位置を変えて試すと意外とツボにはまる。
フットも優秀。
なんせ4万円である。
スライブあたりだとフット付きで6万ぐらいするし、パナソニックだと10万コース。
最初はパナソニックが欲しかったが、さすがに10万はきつい。
でも4万なら潰しが効く。
ちなみにメーカーはツカモトエイムだけど、機械の製造は大東電気工業で、いわゆるスライブである。
http://j-net21.smrj.go.jp/well/genki/2005/11/post_85.html

OEM供給だそうだ。
品質は問題ないだろう。
ちなみにフジ医療器のマッサージチェアも大東電気工業製らしい。
ただし、20万クラス(中級機から上)のものと比べると各パーツは安っぽい。
本格的なマッサージチェアとしての用途としてはおすすめはできない。
でも十分いいと思う。
僕はこれでいい。
力強いし気持ちいいし、安いし、場所とらないし、言うことない!!
何より20万クラスのもののようにマッサージチェアとしてしか使えないというわけでないので、無駄がない。
それが一番いい。
くどいが4万ならば、買いだ。
この手の椅子はまともなやつは安くて1万5千以上、2万以上か3万以上もあり得る。
そう思えば安いもんだと思えるからね。
お値打ちだと思う。