K-x 果たしていつまで使うのか?(マイクロフォーサーズへの未練編)

K-x、正直な所、買うつもりはなかった。
マイクロフォーサーズにどっぷり浸かり続けるつもりであった。
しかし魔が差した。
安いのがあったんや。
オクだったから、思わず入札してしまったんや。
まさか本当に落札してしまうとは・・・
という感じ。

まぁいい機会なので久々に一眼レフでも使いましょうかねぇと。
短期所有前提なのでレンズもお金はかけてないし、いつでも投資の80%は取り戻せるぐらいの心積もりだ。

ちょっと前にG3で撮った写真。
パナライカ25mmにて。
うーん。
やっぱこっちのほうが好みだなぁ。
シグマ30mmも好きだけどね。
これに慣れてるとなぁ。

K-x、というよりAPS-Cはいいなと思うが、MFTの方が好きだな。
世間的に、特にカメラ好きだの写真好きだのの間ではMFTなんざ見向きもされないし、ボロクソに言われることも多いみたいだが、個人的にはMFTは好きだ。
特にパナソニックはなかなかいいと思っている(オリンパスは初号機にやられたのであんまりだが)
G2、GF2、GX1、G3、GF5と使ってきた(あらためて考えるとオリのも入れて6台のMFT機か!!)
うん、どれもよろしい。
僕はアホなので、すぐ考えなしに売ったりしてしまってGF5しかもう残っていないが、どれもいいカメラだ。
GX1なんか手放したのは痛恨の極みだな。
次期型次第だが、いずれ取り戻す予定である。
なんだかんだでかっこいいからね。
とりあえずK-xをしばし堪能したらG5、もしくはG6を導入する予定である。
迷いどころだが、G5に落ち着くと思う。
底値だしね。

問題はレンズである。
なんかほんと自分のアホさ加減にうんざりするのだが、7-14と100-300を売った時点で間違いに気がつくべきだった。
それでグダグダになり、今のグダグダになっているのだが、まぁしょうがない。
とにかく、パナライカ25mmと45-200は買い戻す!!
ズームは結局14-42、もしくは14-45で良い!!
いずれ12-35も欲しいが、我慢。
100-300、14-140はいらないな。
7-14は、高いからなぁ・・・
でも写りはいい、抜群にいい。
超広角ははまっていろいろ試したが、7-14が一番いい。
でもフレアでまくり逆光に超弱い。
シグマなんてレベルじゃない。
だからなぁ、天気にいい街中では使いにくいのだ。
まぁオリンパスのでいいか。
あとオリの45mmも欲しい。
14、25、45の三本あれば街中スナップは快適であるよ。

続く