K-x 来た・触った・使った

K-xがきた。
久々のDSLR。

シグマ30mmf1.4で撮ってみた。
このピントの薄さは新鮮だな。
α100の時にこのレンズは使用していた。
とにかく使いにくいと言えば使いにくいレンズ。
絞り優先でf4ぐらいからがいいんだけど、開放で使いたいですよねぇ。
でも開放だとこんなん。
D700+50mmf1.4より難しいような気がするんだな。
f4より絞るとそんなことないんだけど。

タムロン28-300で。
これはまぁまぁ優秀なレンズです。
評価低いけどね。
素人が気楽に取り回せる感じ。
寄れるしね。
でもIFなので倍率は低い。

K-xですが、どうも癖のある感じですね。
ペンタックスは初めてなので、ナチュラルと人物とほのか以外のモードの色目の派手さにびっくり。
個人的には使わないかな。
風景と鮮やかと雅は使い所がわからないな。
好きなのはナチュラル。
パナソニックもかなり派手だなと思っていたけど、ペンタックスはさらに派手だね。

メニュー構成はカメラ屋さんらしくいい感じです。
細かいところまできちんと設定できるのでいい。

電池がエネループだが、持ちが悪いのかなぁ。
これも初めてなのでよくわからない。
追加でエネループプロを注文してやった。

MFTで慣れてしまっているのでダストとか気にせず撮っていたら、けっこうダストがついていてびっくり。
きちんと設定でダストクリーニングするようにしとかないと駄目ね。

露出が癖モノだな。
中央重点で撮ってると特に感じるな。
マルチ分割のほうがいいかな。
なんとなくアンダー気味ね。

AFはAFSしか使わないけど、思ったより早い。

ISO2500まではきれいなもんです。
ISO3200からどうかなと。
十分使える感じだったけどね。

タムロンの17-50f2.8で。
これは万能にして優秀。
思ったようにピントも合うし、思ったような感じで撮れる。
でも広角側より望遠端ばかり使ってしまうよ。
換算75mmぐらいがいいね。
スナップだとそれぐらいのほうが使える画角なのかな。

とりあえず続く。