展望2013・4・6&ワゴンRに関して

ワゴンRにもだいぶ慣れた。
というより大ベストセラーカーなので流石に運転しやすい。
快適性、という事で言えばエアウェイブよりよろしいかもしれない。

まず乗り込んで座った時から快適なのだ。
目線が高く、頭上スペースがたっぷりとあり、視界広々。
窮屈な感じがない。
スカイランはワゴンRよりはるかに大きなボディだが、窮屈感はある。
エアウェイブでもある。
コンパクトなワゴンRの方が窮屈感がないのには感心する。
エンジンをかけて、走りだすと平均速度の低い街中では思いの外静かで乗り心地が良いのにも感心する。
街中での使用なら加速も十分良い。
こりゃあ売れるわ。
後部座席の広々感も良い。
但し荷物は載らない(そりゃそうだが)
日常的に荷物を載せない&高速道を走らないのであれば本当にいい車だと思う。

その点を踏まえて車選び考を少し。
ワゴンRに乗るとやはり頭上のスペースに余裕のある車はいいなと思える。
空間は広い方が圧迫感や窮屈感がないのは当たり前だが、快適性がここまで違うものかと感じている。
それに目線の高さも高いほうが運転が楽ということを改めて思った。
どうも自分はバンバンガンガン走るより、ゆったりくつろいで走れるほうがいいようだと運転歴13年目にして思い知らされた。
くつろぎは大事です。
次は静かで、コンパクトで、ある程度余裕のあるパワーのあるセダンがいいなと思っていたが、広々した車もいいな。
ただし、荷物が載せれないと嫌だ。
そしてデカイ・小回りきかないのも嫌だ。
そうなると積載性を考えるとノア・ヴォクシー当たりが妥当かもしれないが、少々デカく感じる。
シエンタだと少し走りに余裕がないかもしれないし、目線は低いなぁ。
フリードやフリードスパイクはちょうどいいかもしれない。
でも次はトヨタがいいなぁ。
仕事の関係でトヨタのほうが気が楽なのだ。
バランスという事で言えばウィッシュでもいいか。
でかく見えるが、エアウェイブより20センチ弱長いだけだし。
それを言えばノア・ヴォクシーもそうなんだが・・・
どちらにせよ取り回しでは確実にエアウェイブとの差がでるな。
ウィッシュならまだエアウェイブに近い取り回しか。
一昔前のタウンエースノアぐらいのサイズ感がいいのだがねぇ。