ウォークマン+FMトランスミッター

ウォークマン+FMトランスミッターの組み合わせは写真の通りに落ち着いた。
ウォークマンに関しては前回書いたので割愛。
FMトランスミッターはこちら↓
/http://buffalo.jp/products/catalog/supply/ipod/transmitter/wm/bsfm32/
まず、見た目に満足。
ごちゃごちゃ感がないのがよろしい。
スマートである。
シガーソケットから直接充電できるので、安心である。
使用してみて、いろいろわかったことがあるので順番に書き出してみる。
①電源のON・OFFについて
ウォークマンをつなぎ、シガーソケットに入れる。
キーをまわし、FMラジオのチューニングを本体の表示されている数字と合わせれば、音楽が流れてくる・・・という一連の流れは他の商品と一緒。
以前使っていたものとの違いは・・・
一度、セッティングしておけば、エンジンをかけると同時に音楽の再生も始まるという点。
これは便利で、ストレスがない。
ただし、エンジンオフに連動して本体の電源が落ちるわけではないので、そこは多少めんどうである。
②音質について
以前使用していたロジテックの凡用型のFMトランスミッター&トラセンドのMP3プレイヤーとの組み合わせだと、トランスミッターの周波数のチューニングが優秀だったのか、あまりノイズは感じなかった、ただし、肝心のプレイヤーの性能が悪く、FMラジオの音質より劣っていた。
出力が少ないためか、プレイヤー側の音量も上げて、本体の音量も上げないといけなかったのだが、この組み合わせだとそういった心配はいらない。
だが、周波数のチューニングが悪いのか、性能的な問題かはわからないが、ノイズはロジテックのものより大きい気がする。
「バーチャル3Dサラウンド」の効果はどれほどのものかはよくわからない。
お世辞にもいいとは言えない音質のイクリプスのナビでのCDに入れたMP3の再生よりは音は悪い。
③USBポートがついている
車に乗っている時間が長いので、携帯の充電も車の中ですることが多いので、これは便利。
④がっちりとしているので安心
シガーソケットに入れても、割とがっちりした作りのおかげで、安定している。

とりあえずこれぐらいか。
FMトランスミッターとしてはまぁまぁ優秀と言える。
ウォークマン対応のものはそんなにないので、あまり贅沢は言えない。
i-podを使用しているのなら、対応品が多く、いろいろ比較できるのだが・・・