車選び考①

エアウェイブも10万キロを越えた。
5年で10万キロなので、10年で20万キロか。
そこまで持つかどうか.

整備はだいたい5千キロでオイル交換。
タイヤは2年ごとに交換。
整備は一年に2回出している。
営業車でもあるので、整備をケチることはできない。

今までに起きた不具合は、CVTの変速プログラムの書き換え(詳細は教えてもらえなかったが)
後は特にない。
経年劣化はあるが、この間の車検の時に必要な箇所は交換してある。 
国産車としては標準的な耐久性か。

現状で買い換える必要性はない。
カーナビとスピーカーを交換したいぐらいだ。
タイヤは春に新しいものにする。
スタッドレスはあと3シーズン使う予定。

2年後に車検がある。
タイヤも春に換えたら、2年はもつだろう。
そうなると2年後が考え時になる。
14万キロぐらいは走るだろう、そうなると下取りは期待できない。
減価償却はとっくに終わってると思うw
だが、車の調子が良ければ車検通してあと4年乗るのも手だ。
経済情勢を鑑みたら現実的にそうなりそうだがね。

しかし、4年となると次の車は何になるか予想がつかない。
現行の車はほとんどモデルチェンジしているだろう。
しかし、予想は予想でたてておかないとならない。
そこで、自分の車選びの基準・スタンダードを整理しておこうと思う。

(続く)