冬服2012・ユニクロ考

冬服にPUのレザージャケットを購入した。
いわゆる合皮なので、3シーズン~5シーズン持つかなぁというところ。
ただし、7千円を切る価格なので、十分に元は取れるんじゃないか?
自分の物選びの基準はまず・・・
「スペック・性能」と「コストパフォーマンス」の比率が4:6ぐらいで考える。
スペックだけで考えると、合皮と本皮は優劣つけにくい(雨・雪の日のことを考えるとね)
服はそこに見た目や似合う・似合わないも関わってくる。
この手の物はデザイン的にはどれもそこまで変わらないが、合皮と本皮だと見た目でだいぶ違う(そりゃそうだが)
確かに本皮のほうが見た目でわかるし、質感もいい。
だが、CPを考えていくと、10年着れるスペックの本皮に2万~5万出すなら、3シーズンぐらいしか着れないかもしれない合皮で7千円出すほうがCPがいいと判断。
とりあえず満足。
雨でも気兼ねなく着られるのはありがたい。

ついでにユニクロでも少し買い物したのでのせる。
左は今年新型のエアテックフリースのジャケット。
右はワッフルロンT。
エアテックフリースはなかなかいい。 ジャージ感覚で着られる。 ワッフルロンTはすぐ売り切れるのでもっと買っておけばよかった。 基本的にユニクロはバーゲン品しか買わないことにした。
耐久性・品質など考えてユニクロは損だという意見もあるが、バーゲンでオンラインで送料無料の状態で買えばCPが良くなり、品質分を差し引いてもお徳感が出る。
ちなみにどちらも品質は良いほうです。
この3倍の値段で売られている服でも、これらよりボロボロの品質のものはいくらでもあります(セレクトショップのオリジナルとかデパートで売られているものでもね・詳しくは調べればすぐに出る)

ユニクロについて少し書きたい。
ユニクロが一躍ブームになったのが、いまから15年ぐらい前になるだろか、フリースを1900円ぐらいで売り出したときぐらいからか。
あの頃は高校生だったこともあり、ユニクロにはだいぶお世話になった(今でもだけど)
高校生なので私服はそんなにいらないはずなのでが、多少はかっこつけたい年頃というか、自分で服を選んで買って着ることに満足していた。
雑誌などで出てくる服には手が届かないので、ユニクロだったりジーンズメイトだったり、そういったファストファッションの衣料店にはだいぶお金を使った。
また、段々とお金に余裕が出てくると、セレクトショップなどでも買うようになった。
15年前基準で考えるとユニクロもジーンズメイトも品質ははっきり言って悪いものが多く、ワンシーズンしか着れないものもあった。
フリースなんてその最たる例で、あれは正直買わなきゃよかったのだが、安くてあったかくて、それでいてアウトドアメーカーの10分の1の値段でフリースが買えたのは大きかった。

その後アウトドアメーカーのフリースや他のブランドのフリースも買い、着ることになるが、CPというものを考えていった時に、ワンシーズン1900円のフリースと10年は着られるかもしれないアウトドアメーカーのフリース2万円を比べると、どちらが合理的か?ということに突き当たった。
答えは人それぞれかもしれないが、個人的にはとりあえず1900円のフリースのほうがいい気がする
移り気な自分は結局同じ服を10年着ることはないからだ。

なるべくなら良い物を長く着たい、そう思うが、さまざまな条件がそれを許さない(まぁ体格も変わるし、好みも変わる)
そういう意味ではファストファッションの時代でありがい面も多い。