スタッドレス感想

ガリットG5でエアウェイブ初乗りした。
意外と静か。
意外と普通に走れる。
制動距離も心配するほど変わらない感じだった。
3時間ほど走って、急制動が一回あったが、問題なく止まれた。
雨の日は心配だが・・・

タイヤサイズを変更したことによる効果の方が大きかった。
195/55から185/60に変更したのだけど、大正解だった。
まず驚いたのが、ハンドルの切れが劇的に軽くなった。
正確には、今までだとハンドルは軽く切れるけれど、タイヤが重い感じだったのだが、それがなくなった。
スッと曲がる。
そしてクッション性が良くなったので、突き上げのストレスが減った。
突き上げ自体は無くなったわけではないが、いい具合に吸収されてる感じがする。
その変わり、接地感は少なくなった。
今日は時速70キロまでしか走らせてないが、不安感はないので安心している。

今まで履いていたプロクセスT1Rが限界に近かった為、乗心地の悪化を招いていたという車屋さんの説明があったが、新品の時から高速性能と雨天時の性能はいいけど、乗心地はどうよ?っていう感じはあったので、やはりタイヤサイズが車に合ってなかったのかもしれない。
ノーマルサスでも正直不似合いなタイヤサイズだなという印象はあった。
やはり扁平率の低いタイヤは営業用途のライトバンには似合わない。
もっと早くからこのサイズに変えておくべきだったか・・・