展望2012まとめ

GF2と愉快なレンズども(100-300mmは明日届く・・・のか?)

てやんでい。
江戸っ子的名古屋人は宵越しの金なんざ持たねぇんでぃ。

アレコレ悩みつつ、今あるものでやっていこう。
おっ、GF2ってもんがあるじゃねぇか。
ならそいつで頑張ってみようじゃねぇか。
7-14mm
50mmf1.4
100-300mm
ビューファインダー
を追加。
これに28mmf2.5と14-42で計5本。
GRDⅣと共に頑張ってくれたまへ。

評判の悪いビューファンダーLVF1だが、意外といい。
G2のファインダーやGH2やG3と比べるのは野暮。
コレはコレなのよ。
コレで行くと決めたらコレなのよ合点承知の助。
だいたいファインダーなんざそう見るもんじゃねぇ。
サッと見てサッと撮るもんよ。
下町の人間はせっかちだからね。

とりあえず7-14mmは素晴らしい。
室内で試してみたけど、いいね。
歪みねぇレンズ。
シグマのAPS-C用の8mm~のやつもよかったが、こっちはもっといい。
値段は張る、が、こんだけ良ければバーゲンプライスってもんよ。
50mmf1.4、つまりライカ銘のやつだが、こいつはまだわからんな。
これから試すさ。

GF2はアレコレやるには物足りないかもしれないが、シンプルでいいよ。
慣れるとまぁまぁ使いやすい。
さすがにGRDのような操作系には及ばないが、まぁいいんじゃねぇの?
ミラーがないってのはいいもんで、やっぱあのガシャカポはそういいもんでないからねぇ。
これなら行事ごと撮るにもいいってもんで、実際行事ごとに使ってみて調子がよかったよ。
レンジファインダー機ほど静かさもないが、ちょうど良い感じですよ。
高感度も言われてるほど悪かぁないし。
バッテリーの減りが早いのが難点ぐらいかね。

というわけで展望とりあえずまとめ。

だけどもね、欲望限りなく、浜の真砂が尽きても欲の尽きることはないんで、アレコレ考えますな。
やっぱファインダー、一眼レフのレンズ通した生のファインダーが見たいってのがあります。
そういやマップカメラの中古でα200が急になくなったね。
ペンタックスはやたら良さそうなのが出てて心惹かれる。
K20Dに短焦点つけて、パシャパシャやるのも楽しそうだね。
まぁそんな感じで。