こうしてああして、どうしてこうなったんかな。
こうなっちまったもんは仕方ないだろ、とも思う。