人間がどうあがいても、どうにもならないことがある。
理性で抑えようにも、抑えきれないことがある。
それはもうどうしようもないことだと思う。