たいした望みではないのだけれど、ほんのささやかな望みなんだけれど、それがもし叶うなら、何だってする。
そういう心情はそれが叶わない気がしてならないからなのかもしれない。