なだかんだで今日が始まって、今日が終わって、また明日が来る。
そんなことを考えていたら、でも昨日は絶対に来ない、なんて言葉が浮かびました。
そう、不可逆性。